~『馬込斎場』・『しおかぜホール茜浜』家族葬葬儀社~
     かすみ式典

葬儀に関してよくあるご質問

葬儀事前相談って何?必要?

生前から葬儀社を選び、葬儀の相談をしておく事です。そうする事により精神的な余裕を持って葬儀を行う事が出来ます。

お身内の死後の事は考えたくは無いという心情やまだまだ先の事といった考えから 葬儀に対する知識が少ないまま 精神的余裕も冷静さも無く 葬儀だけが進んで行き 気が付いたら 訳が分からないまま葬儀が終わっていた。または必要以上にお金が掛かっていた。などという事になってしまいます。

相談したからといって必ずしもそこの葬儀社にお願いしなくても 他の葬儀社を選ぶ際の目安になります。

そんなに深く考えずに ご相談される事を お勧めいたします。

家族葬ってなんですか?

家族葬とは何もご家族だけで送り出すご葬儀ではございません。
故人様と縁の深い方にはお声をかけてお別れをされるご葬儀です。
多くの方にお声をかけるわけではございませんので、大掛かりなお式にはなりません。
だからといって寂しいお式というわけでもありません。
来られた方に挨拶等をしていて気が付いた時には
ご葬儀が終わっていたなんて事もございません。
故人様とゆっくりとお別れのお時間を取る事の出来るお式とお考え下さい。

お焼香のやりかたって?(焼香作法)

お焼香の時に抹香(粉のお香の事です。)を何回つまめば良いのですか?
葬儀式に携わっていると必ずといっても良いほどお焼香待ちの会葬者の方から頂く質問です。

臨済宗・浄土真宗本願寺派(お西) 1回
曹洞宗・真宗大谷派(お東) 2回
真言宗・日蓮正宗 3回
天台宗・日蓮宗 1回ないし3回
浄土宗 こだわらない
と まちまちです。

同じご宗旨でもそのお坊さんによって考え方や教えが違うので必ずしもこの限りではありません。
もちろん地域によっても違う事でしょう。上記以外にも様々なご宗旨があります。
その時に導師を勤められた方に聞かれるのが一番だと思います。
ただ、お焼香の回数や作法も大切ですが、それにばかり拘って
しまってはいけません。
大切なのは故人様を思いやる気持ちです。


  • 焼香炉イメージ

お墓がないのですが

菩提寺(ご先祖様のお墓があるお寺)をお持ちで無い方、知り合いにお勤めをお願いできるお坊さんがいらっしゃらない方は同じご宗旨・ご宗派のご僧侶をご紹介いたします。勿論、墓所霊園のご紹介もいたしております。ご相談下さい。

役所への手続きは?

お亡くなりになられてから(お亡くなりになられたのがわかってから)7日以内に死亡診断書(死体検案書)と死亡届を市町村長に提出しなければなりません。この書類が受理されると火葬・埋葬許可証が発行されます。これによって初めてご火葬が可能となります。
この辺りの業務手続は差し支えないようでしたら弊社で代行させていただきます。
もし、ご自身で手続きをなされる場合、必ず、コピーをお取りください。後々手続きで必要になる時がございます。

葬儀後の対応について

ご葬儀が終わると、ご納骨や法事、役所や金融機関、保険機関など様々な手続きが待っています。それら全て信頼できる業者のお手配、墓地霊園のご紹介、遺品整理等なんでも親身に対応いたします。
もちろん、他社葬儀社さんで葬儀をお願いされた方でもご相談可能です。
慣れぬ事ばかりです。何なりとご相談下さい。

寝台車料金って何ですか?

どこの葬儀社さんでもお見積りや事前説明などに
寝台車○キロメートルと入っています。

これはお亡くなりになられた方をお迎え、ご搬送する車の料金の事です。起算は寝台自動車の出庫地からになります。当社ではお亡くなりになられた病院、施設になるべく近い寝台自動車会社をお手配し、ご負担が少しでも軽くなるように致しております。
  • 寝台車イメージ

葬儀代のお支払いについて

葬儀代金っていつまでにお支払いすればよいのですか?また、お支払方法は? 
ご葬儀が終わり、請求書をお渡しいたします。はじめにお渡しいたしましたお見積書とじっくり見比べていただき、間違いがなく、ご納得していただきましてからとなります。その際はご集金に伺わせていただくか、お振込でのお願いとなっております。申し訳ございませんが、かすみ式典ではクレジットカードでのお支払いは執り行っておりません。
ただ、ご葬儀代というものは、最低でも数十万という金額が掛かってきます。ですので、ご事情によっては分割でのお支払いも承っておりますので、ご相談下さい